So-net無料ブログ作成
検索選択

法隆寺3(奈良) [120616-17大阪・奈良]

120616-17大阪奈良

法隆寺2(奈良): http://yoshy-papa2.blog.so-net.ne.jp/2013-01-24
の続きです。

法隆寺: http://www.horyuji.or.jp/
赤字は、法隆寺のホームページの説明文です。

立派な藁葺きの屋根をもつ手水舎です。
177法隆寺1.JPG
龍の口から、水が出ています。
177法隆寺2.JPG

177法隆寺3.JPG
国宝<鎌倉時代> 鎌倉時代に聖徳太子信仰の高揚にともなって、聖徳太子の尊像(平安末期)を安置するために、東室の南端部を改造したのがこの聖霊院です。内部には3つの厨子があり、中央の厨子には法隆寺のご本尊でもある聖徳太子45歳の像、左の厨子には太子の長子・山背大兄王や兄弟皇子の殖栗王の像、右の厨子には太子の兄弟皇子・卒末呂王や高句麗僧・恵慈法師の像(いずれも国宝)が祀られ、秘仏として毎年3月22日のお会式(御命日法要)の時にご開帳されます。
177法隆寺4.JPG

177法隆寺5.JPG
百済観音堂を中心とする東西の宝蔵には、有名な夢違観音像(白鳳時代)・推古天皇御所持の仏殿と伝える玉虫厨子(飛鳥時代)・蓮池の上に座す金銅阿弥陀三尊像を本尊とする橘夫人厨子(白鳳時代)をはじめ、百万塔や中国から伝えられた白壇造りの九面観音像・天人の描かれた金堂小壁画など、わが国を代表する宝物類を多数安置しています。
177法隆寺6.JPG
雨の中を、東大門に向かって歩いています。
177法隆寺7.JPG

177法隆寺8.JPG

177法隆寺9.JPG
国宝<奈良時代> 「中ノ門」ともよばれるこの門は、西院と東院の間に建っています。かつては鏡池の東側に南向きに建っていたようですが、平安時代ごろに現在の場所に移されたといわれています。この門は珍しい三棟造りという奈良時代を代表する建物の一つです。
177法隆寺10.JPG

昨夜の体重は、67.0kg(会議のため食後・・・とは言え)。
昨夜から見たTVドラマは、純と愛、ハンチョウ~警視庁安積班(1/28)。
昨夜の酒は、サッポロ生ビール黒ラベル「箱根駅伝缶」を1本と、
130101サッポロ生ビール黒ラベル「箱根駅伝缶」.JPG
芋焼酎 㐂六を水割りダブルで1杯。
121128芋焼酎 㐂六1.JPG
nice!(16)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 5

ダミアン88

奈良の土塀は京都とまた違った味わいがあります^^
雨の法隆寺もよさそうですね。
by ダミアン88 (2013-01-29 18:05) 

ため息の午後

広々とした法隆寺を歩くと聖徳太子の
力や信仰を強く感じます。
by ため息の午後 (2013-01-29 20:38) 

麻能

龍の口からというのがまたすごいですね。
柿食えば~で有名な法隆寺、厳かですね。
by 麻能 (2013-01-29 21:51) 

motosoft

自分は、ビールが大好きなので、ヨッシーパパさんのブログを訪問するたびに、のどが渇くのです。
ですが、今はインフル治療中でビールが飲めません。
なので、きょう、体調が良かったので、アルコールフリーのビールテイスト飲料を買って飲みました。
でも、まずかったです。
はやく、おいしいビールや、焼酎が飲みたいです。
by motosoft (2013-01-29 22:19) 

ぴの

竜の口から水が出てる手水舎なんて楽しそうー。
箱根駅伝ビール、カラフルで可愛い!

by ぴの (2013-01-30 08:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。